第一回福山IT座談会 開催レポート

本日、福山IT座談会がありました。

告知を行った際には、リツイートして広めていただいたり、いいねを頂いたり、背中を押してもらえた感じです。

また、初めてLTをするということで、夜も眠れないほど緊張していました。

概要は以下の通りです。

【イベント情報】

目的:ざっくり福山近隣の方で集まれる・情報交換できるイベントにしたい。

開催日時:平成30年9月2日(日) 10:00-12:00

開催場所:コミュニティハウスアンブレラ

タイムテーブル

10:00-10:10 挨拶、自己紹介
10:10-10:30 LT 登壇者:ふくどん

題目:

1ヵ月でウェブアプリケーションを作るチャレンジをして失敗した話

10:30-10:50 LT 登壇者:Kobayashiさん

題目:福山の地からコンテナを

10:50-12:00 交流会
12:00-13:00 ランチ・解散

内容について

福山市近辺から4名の方に参加いただきました。

皆さんシステム開発に携わられている方で、私が一番開発経験が浅かったんじゃないかと思います。話題としては、LTから派生するもの、及び情報の交換を行っている感じです。

和やかな感じで進みました。

Nininiさんが持ってきていただいた、ラズパイ使ってマイクラを出力していますね。

話題の例

・Dockerについて。(LT)

・開発でこけないためには。(LT)

・地域コミュニティの運営。

・ラズベリーパイ実働

・リモートワーク。

・エンタープライズの有料化

・イベント情報の交換、共有

・転職・就職活動について

・VR、ARについて

LT発表資料

明日の更新で追加します( ノД`)

感想:やれてよかったなぁ

参加された皆様、「福山ではイベント・コミュニティが少ないから・・・」と仰っておられて、需要はあると感じました。

技術に対して熱意・知識・経験が圧倒的にある方ばかりでしたので、「知識」「やる気」「イベント行きたい欲」「発表したい欲」「効率よく開発するためのハウツー」を沢山いただけました。ホロレンズの話やVR会議の話はする相手が少なかったので、「うおおおおおおおおっ!」ってなりました。

また「定期的に開催することを目標」にコミュニティのハブとして機能できる位置づけがまず必要だと感じました。この点については今後も座談会を継続して開催しながら、さらに派生する感じで福山市内で勉強会ができればいいのではないかと思いました。

反省:準備不足と伝えたい熱意

・会場設営の準備不足なところがありました。

LT時にマック用のケーブルとHDMI端子、D端子を用意していたのですが、Androidから出力する道具は用意できておらず、タブレット画面からの発表になっていました。

この点については次回以降、設備を伝えておき、予め用意しておきたいと思います。

・伝えたい情報・気持ちをもっと出し切りたかった

今回「開発のアンチパターンと解決・効率よくこなす方法」ということで発表しました。

しかし、交流会を通して、Laravelのすごいところ、苦労したところ、Bootstrapのすごいところ、苦労したところ、といった自分が経験して、受けた印象や感じたところを出し切れてないなぁという感想が出てきました。

経験を積めば、もっと語れること・思いが出てくるのかもしれません。

次回、もっと熱を込めたLTにしていきたいと思います。